潤いを閉じ込める液晶コスメ「ラメレア ジョリエス スキンローション」で保湿ケア

ラメレア ジョリエス
ラメレア ジョリエス

お肌の保湿力が低下しつつあることと、ひしひしと感じる今日この頃です。

やはり年齢による体の機能低下は仕方がないことですが、逆らうというよりは、今自分の肌が持っている力をできるだけ引き出して、良い状態を保てたらいいなと思っています。

今回、『ラメレア ジョリエス』のモニターに参加させていただくことになりましたので、早速、使用感などを口コミさせていただきます。

潤いをとじこめる液晶コスメ

ラメレア ジョリエス

ラメレア ジョリエス」は、『潤いをとじこめる液晶コスメ』と魅力的なキャッチフレーズが付いています。

ご存知の方も多いかと思いますが、お肌は、ミルクレープのように水分と油分が交互に重なり合ってできています。この構造は「ラメラ構造」と呼ばれています。

この水分と油分のバランス(「ラメラ構造」)が崩れると保水力や保水量が低下し、カサカサした乾燥肌なってしまいます。

ラメレア ジョリエスは、この「ラメラ構造」に着目し、「ラメラ構造」と同じように水分と油分が交互に成す特別な製法で、高い保湿力と浸透性を実現したローションなんです。

ラメレア ジョリエス スキンローションの使用感

ラメレア ジョリエス

初めて使用するスキンケアで、まずやってしまうのが香りチェック。顔に付けるから使用する前にチェックしておきたいのです。

「ローズ&カトレアの香り」を採用しています。ローズの香りは好きなのですが、カトレアの香りを知らないので「ローズ&カトレア」と言われてもどんな香りがピンとこなかったのですが、柔らかで上品な香りです。少し香りが強めな印象です。

スキンケアの香りには好き嫌いがあると思いますが、フローラル系の香りが好きな方に特に好まれる香りだと思います。

ラメレア ジョリエス

パッケージの使用方法の通り「一円玉程度」を手に取ってみます。少しとろみのあるテクスチャーで、とても伸びがよく、このわずかな量でも顔全体から首までしっかりとなじませることができます。

ローションの後の乳液やクリームは必要ないんじゃないというぐらい「しっとり・もっちり」とします。しっかりとローションが肌に馴染み、少し経つと肌にピンっとハリも感じます。

洗顔後のワンステップで、「しっとり・もっちり・肌にハリ」が実感できるのは、かなり好印象です。

パパッとスキンケアを済ませたい私にはピッタリかも。

ラメレア ジョリエス」は、安全性も追求しているシリーズなので、「鉱物油、合成着色料、合成香料、シリコン、パラベン」も無添加です。

乾燥による年齢肌の悩みをお持ちの方、また、普段はパパッとシンプルにスキンケアを済ませたい方や、肌に付けるものだから無添加化粧品がいいという方におすすめのスキンケアローションです。

 

 ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です