新生姜で蒸し生姜を作ってみました。

蒸し生姜作り

スーパーで新生姜を見かけるようになりましたので、新生姜で蒸し生姜を作ってみました。

9月6日に「腸を知って身体のお悩み解決SP」で、『蒸しショウガホットミルク』でむくみ解消!?がテレビで紹介されていました。

菊地亜美さんが、蒸し生姜ミルクで1週間の『腸温活!』に挑戦して、むくみが解消されていました。やはり蒸し生姜はスゴイ!

テレビで紹介されていた、蒸し生姜の作り方

  • 生姜を皮をむかずに1~2mmにスライス
  • 30分蒸す
  • 1~2日カラカラになるまで天日干しする
  • すり鉢で粉状にして完成

新生姜で蒸し生姜作り

蒸し生姜作り

「腸を知って身体のお悩み解決SP」で紹介されていた作り方は、ちょっと時間がかかりますので、オーブンで作りました。

蒸し生姜の作り方

体温を1℃上げる石原医師の「蒸し生姜パウダー」を作ってみた!キレイに乾燥できるまでをレビュー!

2016年3月5日

1)生姜をスライス

蒸し生姜作り

生姜をキレイに洗って、皮ごとスライサーで1~2mmにスライスします。

2)オーブンで焼く

蒸し生姜作り

スライスした生姜があまり重なり合わないように鉄板に並べて、100度で60分~90分程度オーブンします。

オーブン時間は乾燥具合(パリパリ加減)を確認しながら時間調整します。温度を上げるとスグ焦げますので温度で調整するのは×です。

3)粉状にする

蒸し生姜作り

パリパリになった生姜をすり鉢で粉状にします。パリパリになっていないと粉状になりませんので、パリッとするまでオーブンしました。

今回は新生姜を使ったので長めにオーブンしましたが、なかなかパリッとせず、パリッとしてない生姜だけ追加でオーブンしました。

新生姜は水分が多いため、蒸し生姜に向いていないですね。

ブレンダーなどがある方はブレンダーの方が簡単に粉状にできます。

蒸し生姜の完成!

蒸し生姜作り

こんなに少なくなってしまいましたが、今回購入した新生姜は、いつも購入している生姜3袋分ぐらいの大きさでしたので、10日分ぐらいあります。

菊池亜美さんは蒸し生姜ミルクで腸温活されていました。

私は牛乳が少々苦手なので、クノールカップスープで蒸し生姜温活しています。

蒸し生姜を摂りだしたのが今年の3月です。常に36.5~36.8度ぐいらの体温で、すっかり私は温かい人です。

この半年継続して蒸し生姜を摂っていますが、1週間ぐらい蒸し生姜を摂っていなくても体温は維持できています。

常備している蒸し生姜パウダー

基本的に蒸し生姜は自作していますが、面倒な時、忙しくて作れない時もあるのでこちらの市販蒸し生姜も常備しています。

 

 【みらいのしょうか】九州産の黄金生姜と熟成黒生姜をまるごと乾燥させた無着色・無添加しょうがパウダー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です