バラ「しずく」の蕾が咲き始めた

バラ「しずく」

バラ「しずく」しずくの蕾が開き始めました。

購入時にうどんこ病に弱いとの記載がありましたが、ホントにうどんこ病に弱い…。「しずく」と一緒に購入した「ひより」とともになかなか完全に脱出できない状態でいます。うどんこ病黒点病予防セットでなんとか凌ぎたいと思います。

「しずく」は今春一番乗りで咲きそうです。香りがとてもいい。なかなか購入時のイメージ写真のような蕾の状態ではないですが…。たくさん蕾がついているので楽しみです。

アクロポリスロマンティカ

アクロポリスロマンティカ

アクロポリスロマンティカがスゴイたくさんの蕾を付けています。全部の蕾を咲かせてもいいのだろうか。蕾がちょっと傷んでいるのが気になる。

しのぶれど以外のバラは植え付けて半年。新苗もあるし大苗もある。

5月号の趣味の園芸に「新苗は蕾は早めに摘み取って苗を育てた方がよい」と「咲かせながら育ててもよい」の両方の意見が書いてあるが、どちらにするか初心者には迷う選択である。

大苗の場合はどうなんだろう…。

すだちに実が付いている

すだち

一年ぶりに「すだち」が実を付けました。たくさん付いているので楽しみです。

今年は順調と思っていたレモンの実がほとんど落ちてしまっている。お水のあげすぎだろうか。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です